マイホーム新築時の「別途工事」とは?

マイホーム購入に向けハウスメーカーに新築注文住宅の相談をすると初めての仕組みや用語に戸惑いを感じませんか? そして戸惑いの場は間取り、構造、住宅ローン、土地取引と様々。 マイホーム購入であれば新築注文住宅に限らず新築建売やマンション、中古住宅でも言える事ですが、購入にかかる「総費用」として計上される費用明細の項目もそのひとつと言えるのではないでしょうか。 一体家を買うのにどんな費用が掛かり、全部で…

続きを読む マイホーム新築時の「別途工事」とは?

リスク分散? ドルコスト平均法ってなんだ

リスクとは何か? 不確かな物事をリスクと呼びます。 普段は気にせずとも大きな判断を伴う時にはこれの存在を意識するかもしれません。 マイホーム計画で住宅ローンを組む時「もし何か起こって住宅ローンが返せなかったら」という不安を感じる事もあるでしょうが、これも将来何が起こるかわからないというリスクが頭をよぎる故の想いでしょうし、健康や生命への不確かさが有るからこそ生命保険でそうした場合の経済的リスク解消…

続きを読む リスク分散? ドルコスト平均法ってなんだ

新築の土地探しで物件が見つからず焦っているあなたへ

仙台の住宅コンサルタント、パートナーズライフプランニング です。 マイホーム計画を開始したものの新築用の土地探しで物件が見つからず、間取りの検討も進まず焦っている方は多いのではないでしょうか。 私の主な事業エリア仙台近郊においても近年は慢性的に売り物件の品薄状態が続いている印象です。 ネット情報や不動産会社、ハウスメーカーの営業マンへ情報提供の依頼をするなど、手を尽くしているのに有力な情報は見つか…

続きを読む 新築の土地探しで物件が見つからず焦っているあなたへ

 何歳で家を買うべきかに悩んだら

仙台の住宅コンサルタントパートナーズライフプランニング です。 何歳で家を買うべきかって悩みませんか? 住宅ローン返済を考えればマイホーム計画は早いうちに始めた方が良さそうでも有りますが、住宅ローン返済への不安も同時に有る訳で、そうすると一体何歳がベストなの?と悩みますね。 また、結婚、出産、子供の入学など、ライフプラン節目の出来事も住宅購入のきっかけとして考えられそうですがそうすると一体何歳がベ…

続きを読む  何歳で家を買うべきかに悩んだら

ハウスメーカー選び 見極め方に悩んだら情報整理から始めよう

仙台の住宅コンサルタント、パートナーズライフプランニング です。 新築一戸建てのマイホーム計画にとってハウスメーカー選びは楽しくも悩ましくもあるテーマ。 注文住宅であれば間取りもおしゃれなデザインもハウスメーカーの選び方によって結果が左右されそうです。 失敗や後悔を残すような事には誰もがなりたく有りませんから皆さん慎重になりますね。 でも「選ぶ」とはいっても、その見極め方って結構難しいテーマだとは…

続きを読む ハウスメーカー選び 見極め方に悩んだら情報整理から始めよう

間取りづくりの知恵! 収納は「奥行き」が決め手

新築注文住宅での家づくりといえば、何と言っても間取りづくりが楽しみですね。 せっかく新築するのですから、素敵で使いやすい間取りの家を実現したいところです。 ところで使いやすい間取りとは何でしょう? マイホーム計画を思い立ったキッカケにそのヒントがあるかもしれません。 「部屋が狭くてソファも置けない」「家事動線が悪すぎ」「冬になると日がささない」「子供部屋を準備しなくちゃ」と現在の住まいへの不満がそ…

続きを読む 間取りづくりの知恵! 収納は「奥行き」が決め手

何が新築のきっかけになる? ハウスメーカー営業マン時代の思い出話

仙台も秋の気配ですが、この季節になると20数年前私がハウスメーカー営業マン時代の思い出深いお客様の新築エピソードを思い出します。 新築を思い立つには家が狭い、住宅ローンをサッサと返したい、間取りが今の生活に合わない、今の家が寒い等、何かきっかけがあるはずです。 でも、ひょんなことから家づくりが始まる事もあるのです。 今回はそんな新築のきっかけにまつわる思い出話にお付き合いください。 もう20数年前…

続きを読む 何が新築のきっかけになる? ハウスメーカー営業マン時代の思い出話

住宅購入資金は何で貯める? 

住宅購入をいずれは考えたいけど今はちょっと…という場合、将来のマイホーム計画に向け何が出来るでしょうか? まだ間取りやハウスメーカー選びをする段階ではありませんが、住宅購入資金の準備を始めればイザ実行の時、住宅ローンの借入額を抑えたり融資条件を好条件とするなどメリットが期待出来るでしょう。 いわゆる自己資金の準備ですね。 よく住宅購入に関わるご相談で自己資金はどのくらい準備するべきか?といったご質…

続きを読む 住宅購入資金は何で貯める? 

コンテンツは以上です

読み込むページはもうありません