Partners lifeplanning

パートナーズライフプランニング

住まいづくりのこんなお悩みありませんか?

おしゃれな間取りが見つからない

住宅ローンが心配

土地探しが思うようにいかない

ハウスメーカー選びに疲れた

家づくりの流れは本当にこれで大丈夫?

ライフプランニングって聞くけれど?

住宅購入は何歳で始めるべき?

誰に相談すればいいの?

せっかくの新築注文住宅なのに平凡…

マイホーム計画何から始めればいい?

住宅会社は「契約」と言うけれど…

家づくりのコツは?

住まいづくりの
こんなお悩みありませんか?

おしゃれな間取りが見つからない
住宅購入は何歳で始めるべき?
住宅ローンが心配
誰に相談すればいいの?
土地探しが思うようにいかない
せっかくの新築注文住宅なのに平凡…
ハウスメーカー選びに疲れた
マイホーム計画何から始めればいい?
家づくりの流れは本当にこれで大丈夫?
住宅会社は「契約」と言うけれど…
ライフプランニングって聞くけれど?
家づくりのコツは?

パートナーズライフプランニングにお聞かせください

パートナーズライフプランニングに
お聞かせください

お客様のお悩みやご希望をお聞きして、最適な住まいづくりの進め方を伝授いたします。

パートナーズライフプランニングの栗山です。

このページにたどり着いたあなたは、家づくりを始めたけれど、様々な不安に直面しているところではないでしょうか。最初は新築するなら住みやすい間取りを考えたいなとか、おしゃれな家に住みたいな、という想いがあったのに、実際にマイホーム計画が進んでいくと、

何かイメージと違う、

住宅会社の提案がなんだか物足りない、

住宅ローンの返済がどうしても心配

新築しようにも土地探しが大変・・・など、

このままでいいのかなと不安になることがたくさんあります。また、そもそも何から始めたらいいのか住宅購入の流れも、誰に相談すべきかもわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな時ひとりで手探りで家づくりを進めるよりも専門家に相談してみてはいかがですか?

確実な資金設計や素敵な間取りのアイデアを求めてみては・・・。

一生に一度のマイホームの夢を後悔なく素敵なものに実現するために、1級ファイナンシャルプランナーの私がひとつひとつの不安を解決し、あなたの家づくりをお手伝いいたします。

パートナーズライフプランニングは予算案の作成から、土地探しや敷地の分析、間取りのプランニング、ハウスメーカー選びまで、幅広く、かつ専門的にサポートするワンストップの相談窓口です。

ご一緒に素敵なマイホームの夢を実現しませんか。

8O0A1547

代表

栗山 琢磨

Takuma kuriyama

大手ハウスメーカー・外資系生命保険会社勤務を経て2011年起業。
豊富な実務経験に加え専門的スキルを基に、 各テーマの仕組・課題を解かり易く解説。
貴家の頼れるコンサルタントとしてお手伝いいたします。

・1級ファイナンシャルプランニング技能士
・トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定FP)
・宅地建物取引士
・インテリアコーディネーター

新築注文住宅のご相談先別

メリットデメリット

ハウスメーカー

メリット

・ネームバリューの安心感
・営業、設計、施工管理、経理と専門職を配置している
・契約書面、保証について公正な内容で明瞭化されている業者が多い

デメリット

・住宅展示場が気に入っても建築実物件とは格差があり、話がある程度進まないとよくわからない
・担当営業マンの対応力、技量の当たりハズレで計画の成否が左右され易い
・営業マン比で設計士が少なくプランニング作業に手間をかけず、手抜きプランの業社が多い。
・営業攻勢が激しく営業本位のプロセスで話が展開する事から混乱し、マイホーム計画中に疲れ切ってしまい不十分な検討作業で判断してしまう事態も
・契約前後の対応姿勢の落差が激しい会社・担当者の存在。全般にメーカーというより販売会社色強い。
・全般的に柔軟性に欠け、融通の効かない会社が多い

地場工務店

メリット

・ハウスメーカーと比較し営業攻勢は穏やかな傾向
・施工知識に明るい人も多い。いわゆる大工さん的な感じ
・現場と会社の意思疎通がスムーズで、工事中のリクエストも柔軟な対応を期待し易い

デメリット

・資金面や最新技術面の知識不安等、業者・担当者個々のスキル格差が特に大きい
・設計力、インテリア提案力は期待薄な業者が多く打合せも表面的で、施主自らの企画力必要
・建築価格が不明確でどんぶり勘定的運用が散見される、価格の妥当性がわかりにくい
・業務マニュアルの不備不足な業者が目立ち、作業の流れが全般的に分かりにくく業者任せだと細部の打合せ不足も多々起こる。口約束等のトラブル遠因にも
・契約書面、保証について業者責任が不明確等、時代に合わない取引が常態になっている業者もある

設計事務所

メリット

・奇抜なデザインの家を売りにする設計士が多くそれを目指す人には合っている
・信頼できる設計士で施工管理までセットになっていれば安心材料になる

デメリット

・デザイン性重視の結果、居住性・快適性が犠牲となり、また無理な施工法をとるケースも多々ある
・資金面の知識は専門外で全般に期待出来ない。万全を期すには施主自ら調べる事が必要
・建築士のこだわりとの相性で意思疎通に明暗。当然出来栄えにも影響
・全体的に高価な建材を優先的に採用する為、コストも高額になる傾向
・経験値の浅い設計士も多く1棟1棟が実験台にされてしまう恐れ。請負った建物は自分のアピール目的で設計というメンタルの人が多く見受けられる

わたくし、栗山

メリット

・ユーザーのニーズに合ったチャンネルへ橋渡しするので各メリットはそのまま得られる
・各チャンネルへの橋渡しの際、計画全体をコンサルするので各デメリットを解消できる
・各住宅業者からは得られない自社情報以外の客観的情報の提供や、分析を支援できる
・住宅業者の得意としないマイホーム計画の時期・方法等、計画実行決断前の悩みの相談に専門的に応じられる
・家づくり全ての分野において専門資格を持ち、高い専門的スキルで入口から完成まで同じ窓口でサポートできるので安心

デメリット

・今すぐ急いで決めたい方にはコンサルティングプロセス的に不向き
・情報開示や対応の要請に消極的、また著しく技量不足な住宅会社を選考対象としたコンサルは対応困難
・建築コストとは別途コンサル費用が掛かる。(但し費用以上に計画の質を向上、業者への価格交渉も行うので丸々負担増では無い。また、費用を着手金のみに抑えたコースもご用意)

栗山さんに

聞いてみよう!

うちはマイホーム資金としていくら借りられるでしょうか



家づくりのご相談の中でも住宅資金への関心は皆さん一様に高く、住宅ローン借入れに関する不安は確実に解決しておきたいテーマですね。

住宅ローンについて、よく言われることですが「いくら借りるか」ではなく「いくらなら返せるか」の検討が必要です。

当然、返済に不安のある住宅ローン借入額であってはいけませんので、現在だけではなく将来的ライフプランにも問題が無く、家計設計全般ともバランスのとれた返済額が基本となります。

日々の生活資金、教育資金、老後資金、リスク対策といった備えが必要ですね。

この家計全般からのチェックを行う際、現状の家計設計が様々な資金的備えに対し状態が不十分であれば対策を打ち、その為の費用を予め見込んでおくべきですし、更に効率良く改善可能な部分があれば予算をより充実させるのに役立たせる事も可能になるかもしれません。

そこから導かれた返済可能額を元に返済期間と金利選択の要素を加え借入額を算出致しますが、ライフプランに不安を残さないようにする為には返済期間を何年とすべきかを考える必要がありますし、金利もどこどこ銀行だと何パーセントという前に変動金利と固定金利が有り、これらの違いが何なのか、将来どのような影響が考えられるかその特徴をきちんと把握した上での選択が必要となります。

この作業をおろそかにしますとせっかく立てた住宅購入予算案の精度が数百万円もの額でズレてくる可能性もあるのです。これでは何の為の資金計画か分からなくなってしまいますから。

この様な手順で計算し調和の取れた額が妥当な住宅ローン借入額という事になるでしょう。安心できるマイホーム計画とする為にもしっかりと準備したいですね。

なにせ住宅価格以前にご予算に直接関わるテーマですから。

ライフプラン の知識なんて・・・とご不安の皆さんもご安心下さい。

入口の整理から予算案の完成までわかり易くお手伝いいたします。



プランニングはどのように行うのですか



具体的に私が提案した注文住宅の実例をご覧ください。

道路を往来する人の目線を避けながら日当たりの良い家づくりをテーマにしたいというご意向に加え、私なりのご提案を盛り込んで間取りを思案してみました。

せっかくの新築注文住宅であれば新しいライフスタイルを取り入れたアイデアもチャレンジしてみませんか。

お部屋の中と屋外を共有できるような生活は如何でしょう?敷地外からの視線は遮断した上で各お部屋とお庭を一体化させた間取りです。

こだわりのマイホームに近付いてきました。

中庭はこの様なイメージです。

お天気の良い日にはお庭がリビングに・・・。

新築を期に日常の生活に新しい付加価値が加わるなんて素敵ですよね。

マイホーム計画でおしゃれなインテリアやかっこいいデザインで新築のお家を実現する為にはどうすればいいですかと相談を受けます。

一般に家づくりの流れの中でインテリア計画はハウスメーカーと建築契約を結んだ後にじっくりと、とのご案内をされる事が多いようなのです。でもインテリア計画とは何も床材や壁紙の選び方だけでは無く、むしろ空間構成をいかようにするかの方が大きな鍵を握っているのです。つまり間取りづくりとあわせた検討がおしゃれでかっこいい家づくりのツボという事。

インテリアはよく解らないからと身構えてしまっている方もおしゃれで素敵なこだわりのマイホームを目指してみませんか。

ご心配はいりません。ひとつひとつ丁寧にご説明してまいりますから・・・。

パートナーズライフプランニングの

マイホーム建築
ワンストップコンサルティング

Custom Image

予算案・返済計画

Custom Image

土地探し

Custom Image

ハウスメーカー選び

Custom Image

プラン作成

Custom Image

家計設計

Custom Image

リスクへの備え

Custom Image

住宅ローン情報

Custom Image

インテリア計画

パートナーズライフプランニングはこれらすべてにおける専門家。
スタートからゴールまでトータルサポートだから安心です。

Information

お知らせ・相談事例など

プロジェクトを成功に導きます

人生において大きなプロジェクトと言える家づくり。1級ファイナンシャルプランニング技能士の栗山が、難しいお金の仕組みや家づくりに必要なノウハウをひとつひとつわかりやすくお伝えし、お客様のプロジェクトを成功に導いていきます。
こんなこと聞いていいのかな?と迷われている方も住宅に関することならなんでも遠慮なくご相談ください。