今回はマイホーム計画に併せてライフプランの検討を是非お勧めしたいというお話です。

マイホーム計画を実行に移す時何から始めたら良いかで悩まれる方は多いはず。

土地探しも必要な方であればネット検索、とりあえずという事で仙台近郊の住宅展示場へ見学、友人に相談してみたり・・・。有望な相談窓口が定まらない。

マイホーム計画を何から始めるかは中々難しい問題ではありませんか?

理想とする家づくりの姿も新築一戸建てのおしゃれな注文住宅を目指す方もいれば、ネットで見つけたご近所の新築建売や中古住宅が目にとまっている方とそれぞれでしょうが、素敵なマイホーム計画を目指している事は共通のはず。

でも、住宅ローン始め住宅資金のメドがキチンとつかない状態では注文住宅も間取りづくりに身が入らないし、新築建売情報にもめぼしがつけられませんね。

また、住宅資金計画がおぼつかない状態での家づくりでは、常にお金の不安が付きまといます。

家づくりの作業が進んでさあ契約というその瞬間でもまだ迷いがあるという光景もある様です。

この様な状態の方に「何が不安なのですか?」と尋ねると「住宅購入後何かあったら心配、住宅ローンの返済を背負っていくのだし」という答え。

確かに多くの方にとって住宅購入は住宅ローンの返済が伴います。

住宅ローン始め住宅資金が後々のご一家のライフプランに悪影響を生じさせる原因となったらどうしようというご不安でしょう。

なんとなくの気の迷いなら「家づくりに不安はつきものよ。覚悟を決めて!」で済むお話かもしれませんが住宅ローンという重荷と責任を背負っていく中で、失敗したからといって簡単にリセットできないのが住宅購入という事も事実。

せっかくのマイホーム計画自体が将来のライフプランの重荷になったのでは本末転倒です。その不安はキチンと解決しておく必要がありますよね。

そこでそのご不安の解決の為にマイホーム計画を期にご自身のライフプランを立てることをお勧めしたいのです。

まずライフプランとは何をすればいいのか?

将来に予測される大きな家計的課題を精査することです。

将来の話となると未成就のテーマ故に、概ね想定可能な確度の高い物事と不確実な想像の物事が混在してしまいがちですがこれではいけません。

ライフプランは「予言」「占い」とは異なります。将来を見据え概ね想定可能な課題の発見とそれへの対応策を立案し、将来的安心を得る事がライフプランの目的となります。

具体的課題となる事柄には教育資金や老後資金の準備、万が一の出来事への備えを含むリスクマネージメント策等があげられ当然住宅資金もライフプランの課題の一つです。

住宅購入決断にあたり不安を抱く「住宅購入後に何かあったら心配」の「何か」を紐解いていきますと、全く想像もつかない様な「何か」というよりは、その多くがライフプランの中に存在する各「課題」がその正体である事が多いようです。

であるとすれば住宅購入前に不安のタネを見つけ出す事が出来そうですね。

「子供が生まれたら教育資金の準備が必要らしいけど、どの位かかるのか不安」

「住宅ローンを返済しながらちゃんと貯金出来るだろうか」

「病気やケガで働けなくなったらどうしよう」

「住宅購入するより家賃払ってアパート暮らしの方が安心?」

ご不安の正体が何であるのか発見出来たならばそれらへの具体的対策を打てます。この作業がライフプランなのです。

いかがですか。ただ漠然と不安を感じているよりも、また反対に気付かずに見過ごしてしまうよりも住宅購入時にこれらをキチンと整備しておけば後々慌てる様な事態を避ける事が出来るのではないでしょうか。

家づくりにおいてハウスメーカー選びや土地探しも大切な作業ですが、まずは住宅資金を固める事からマイホーム計画を始めてみてはいかがですか。

その為のライフプランです。

パートナーズライフプランニングの「マイホーム購入サポート」コンサルティングではこの様なご不安をお持ちの皆様の相談窓口としてライフプランの様々な課題と対策をわかり易く解説し素敵なマイホーム計画の実現をお手伝いいたします。

初回ご相談は無料です。

お気軽にお問い合わせください。